歯医者に行こう〜オゾン治療で虫歯ゼロを目指そう〜

白い歯

歯を白くしよう

案内

色のついたものを白くする。そのことでは、たとえば白いワイシャツの洗濯ということがある。歯とシャツの布では共通項はないが、ひとつだけ、歯を白くすることとシャツを白くすることには共通点がある。どちらも、漂白剤と呼ばれる薬剤を使って「白くする」ということを行う点である。もちろん、シャツを白くする漂白剤と歯を白くする漂白剤とでは、成分も効果も違うけれど、その名前だけは共通しているのだ。漂白剤の役目は、色をぬいて歯を白くするということ。歯科で行われるホワイトニングという治療で使われる漂白剤、ホワイトニング剤も、そのようにして白くない歯を白くするのである。この治療には、二種類のやり方がある。ひとつはオフィスホワイトニングと言って歯科医院へ通院して漂白剤やその他レーザーなどによる施術を受けながら歯を白くしていくというもの。もうひとつはホームホワイトニング。家で漂白剤を使ったホワイトニング治療を行うものである。効果の高さや治療時間のことを考えると、オフィスホワイトニングのほうが効果があり、時間も短く済むという特徴があるようだ。歯医者だとホワイトニング剤を歯に合わせて選んでくれる。そのため、歯に染みることなくホワイトニングすることが可能だ。ホワイトニング治療を行う際はどのような気をつけることがあるのか把握することが大切だ。ホワイトニングの方法は多数あるため、歯医者に問い合わせてみるのも一つの方法という。